0296-33-4161

  • 標準
  • 大

 

  1. 栄養サポートチームについて

新着情報

お知らせ 2018.09.26
栄養サポートチームについて

食事とは、私達が生きていく上で必要な栄養を摂取するものであり、欠かすことのできないものです。

それと同時に、食事は人を幸せな気持ちにするという一面を持っています。

疾患や加齢により好きな物が食べることが出来なくなった時、病気で禁食となった時、どんな事を思いますか?

療養や緩和においても、ご家族から「最後に好きな物を口から食べさせてあげたい。」と言う声を聞きます。

人は食に関して、強い欲求を持っている事が多いと思います。

私たち看護師は、そんなご家族の願いを少しでもサポートしたいと考えてます。

 

栄養サポートチーム=NST :Nutrition Support Team

当院では、基本医療の質の向上の観点から、「栄養」の大切さを見直し、積極的かつ適切な栄養療法を実現するために、NSTの活動に取り組んでいます。

NSTは医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士によって構成されています。患者さま個々の栄養状態を「栄養管理」の視点より評価を行い、患者さまにとって最も適切な栄養管理法を実践し、さらには合併症の予防や治療を行い、より効果的なリハビリテーションを施行しています。

そして、一人でも多くの患者さんの日常生活動作、ADL(食事・更衣・移動・排泄・整容・入浴など生活を営む上で不可欠な基本的行動)の向上や、QOL(クオリティ・オブ・ライフ:ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質)の向上に期待しています。

 

今年は横浜で開催された2018年JSPEN(日本静脈経腸栄養学会)に参加し、臨床結果等の発表を行ってまいりました。

そして、9月1日~9月4日 スペイン・マドリードにて第40回欧州臨床栄養・代謝学会ESPEN・2018が開催され、当院からも2名の職員が参加して参りました。

これからも経管、経腸栄養に関する事、栄養管理の知識、新しい情報や共有により、今後もNST活動を通じ、一人でも多くの患者さまが、必要な量の食物を「口から食べる」ことができるようになっていただくことを目指して参りたいと考えております。

collage-1537278674112

collage-1537277911115

< 一覧に戻る

コンテンツ

外来診療担当医表

人間ドック

結城病院フォトギャラリー

スタッフブログ

採用サイト