0296-33-4161

  • 標準
  • 大

 

  1. 連携支援室

連携支援室

室 長  吉田陽子       

担当者  渡辺佳章、菴木浩子(あんのき)

☎ 0296-33-4161

 

目的

医療福祉相談室は、患者さんがより良い医療が受けられるよう、地域の医療機関と連携を図り、皆様がより適切な地域医療を受けられるよう、患者さんと地域との連携関係を築いていくことを目的としています。

医療福祉相談室の業務内容

(1) 医療福祉相談室は、かかりつけ医や地域の医療機関、施設等と連携して診療及び入院が必要な患者さまの受入れを行っています。
(2) また、患者さんやご家族のご心配事などの相談を行い、安心して受診し、質の良い生活が送れるよう全力でお手伝いいたします。
(3) 地域の病院、お医者様方と介護、福祉施設・地域団体の皆さんとの架け橋として連携を図り、治療のために必要な情報の連絡や、退院後のリハビリテーション、在宅医療のサポートなどを行い、皆さまがいつでも安心して治療できる環境を提供してまいります。

患者さん、ご家族からの主な相談内容

(1) 他の病院・施設のことが知りたい
(2) 利用できる施設のことを知りたい
(3) 在宅福祉制度(訪問看護、訪問リハビリなど)について知りたい
(4) 転院先の病院や施設についてよく知りたい
(5) 退院後の生活について少し不安があるので相談したい
(6) 介護保険制度や、利用方法、その他の社会福祉制度について知りたい
(7) 医療費の支払いについて相談したい
(8) 高額医療制度、年金制度について知りたい

連携医療機関訪問など

(1)地域の医療従事者の皆さんと連携を図るべく、研修会や各種会議に参加しています。
(2)また、地域の各医療機関、診療所、クリニック、開業医にも足を運んで連携強化を図っています。
(3)ソーシャルワーカー不在時や面談中の場合は、お待ちいただくこともございますので、ご了承ください。
(4)事前にご希望の日時をお知らせいただき、予約をすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

退院支援について

患者さんが在宅へお帰りになられる時や、他施設や他院への転院される時のお手伝いをしております。
寝たきり状態にある方や、医療的な処置が必要な方などが安心して当院を退院されるために、社会的資源等のご案内を行なっています。
退院後のさまざまな不安などは、私たちにご相談下さい。
主治医や病棟師長、かかりつけ医や訪問看護ステーション等と連携を図り、全力で患者様をサポートいたします。

退院支援について