0296-33-4161

  • 標準
  • 大

 

  1. リハビリテーション科

リハビリテーション科

特徴・診療内容

リハビリテーション科では、急性期・回復期の理学療法・作業療法・言語聴覚療法による訓練を実施し、患者さんの生活の質の向上を目指しています。
理学療法

立つ・歩くなどの基本動作の改善を目的として運動療法や動作訓練などを行います。
(主な訓練内容)

関節可動域訓練、筋力増強訓練、 全身調整訓練、協調性訓練、神経筋再教育、各種体操指導などの訓練を実施します。

作業療法 食事や排せつ(トイレ)などの身の回り動作や家事動作などの改善を目的として訓練を行います。
様々な自助具や福祉機具の作成、バリアフリー住宅改修の提案も行います。
言語聴覚療法 聞く・話すなどのコミュニケーション能力の改善や、口から物を食べる機能の改善を目的として訓練を行います。摂食機能訓練・嚥下機能訓練を行います。

 

スタッフ

理学療法士(PT)  16名
作業療法士(OT)   7名
言語聴覚士(ST)    3名    (人員は 平成29年4月1日現在)

入院診療

一般病棟では、必要に応じてあらゆる疾患の患者さんの早期リハビリテーションを実施しています。

回復期リハビリテーション病棟では、脳卒中、整形外科疾患、外科手術や内科治療での安静臥床後の機能低下などに対して、在宅復帰を目標とした積極的・集中的リハビリテーションを実施しています。

 

外来診療

リハビリテーションは医師の指示の下で行いますので、完全予約制となっております。

リハビリテーションを希望される方は外来で医師の診療を受けてください。

予約をされた方は時間の数分後前にお越しください。

 

平日(月曜日~金曜日)
 午前 9時00分 〜 12時00分 

 午後 1時30分 〜 5時00分  

土曜日
 午前 9時00分~12時30分 

 
休診日 下記の日は お休みとさせていただいております。

土曜日午後

日曜日・祝祭日

年末年始(12月30日の午後~1月3日まで)