0296-33-4161

  • 標準
  • 大

 

  1. 大木勲理事長の医療功労賞受賞のご報告

新着情報

お知らせ 2018.02.16
大木勲理事長の医療功労賞受賞のご報告

私ども、医療法人社団同樹会の理事長 大木勲が おかげさまで第46回医療功労賞を受賞いたしました。

これもひとえに関係各位、地域の皆様のご支援とご厚誼の賜物と、深く感謝しお礼申し上げます。

 

大木勲理事長は江戸時代から代々医師を輩出する家に生まれ、結城病院や、介護老人保健施設 健田などを運営する医療法人同樹会の理事長を務めております。

茨城県結城市医師会会長や茨城県特定疾患対策協議会会長、結城市学校保健会会長なども歴任し、地域医療の充実と発展、茨城県内の教育行政、教育支援活動にも貢献して参りました。

 

千葉大学医学部を卒業後、整形外科の道に進み、アメリカ留学を経て母校である千葉大学や自治医科大学で臨床、研究と論文執筆に取り組んだ後、

1988年秋、結城病院院長に就任いたしました。

「最新の医療を提供するには、高度先進医療機関との連携が不可欠」が持論です。

大学病院や地域の開業医との間をつなぐ2次救急病院の理事長として、急性期や高齢者の診療に力を入れています。

 

結城病院で働く3人の息子とともに、自らも週に2日は外来診療で患者さんを受け持つなど、医療への情熱は衰えていません。

「地域医療への貢献を評価していただけたのは結城病院の名誉でもあり、大変うれしい」。と、受賞の知らせに柔和な顔をほころばせながら「健康の許す限り、患者に奉仕するのが医師の務め」と決意を新たにしております。

 

今後とも関係各位、地域の皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

結城病院 院長 大木 準

< 一覧に戻る

コンテンツ

外来診療担当医表

人間ドック

結城病院フォトギャラリー

スタッフブログ

採用サイト